東京都中野区 不妊治療・不育症専門の鍼灸マッサージ治療院

〒165-0026 東京都中野区新井2-7-10 サンファスト中野新井202

お気軽にお問合せください

03-3387-9107

診療時間

10:00~13:00/14:00~22:30
最終受付21:00

不妊鍼灸効果の学術発表とWHO

不妊鍼灸効果の学術発表とWHO

様々な国の研究機関で鍼の有効性が発表されています。

またWHO世界保健機関でも鍼灸の効果について認められています。

以下、研究結果の発表を各メディアが取り上げた内容です。

体外受精(IVF)の成功率は鍼(はり)治療でアップする

体外受精(IVF)を受けるが同時に鍼(はり)治療を受けると、妊娠の確立が65%高くなることが予備研究によって示され、英国医師会誌「British Medikal Joumal(BMJ)」オンライン版 に2月7日掲載された。
全カップルの約10~15%が不妊に悩んでいるといい、体外で受精させた卵子を子宮に移植するIVFを選ぶカップルも少なくない。
鍼治療がIVFの成功率を高めるという証拠は、これまでにもいくつか示された。今回の研究は、米メリーランド大学医学部のEricManheimer氏らが、IVFを受けた女性1336人を対象とする7試験について検討したもの。
いずれの試験も、胚移植から1日以内に鍼治療を受けた女性と疑似鍼治療(shamacupuncture)を受けた女性または鍼治療を受けなかった女性を比較していた。
その結果、鍼治療を受けた女性は、そのほかの女性に比べて妊娠する確率が65%高かった。

中略

一方、米国鍼灸学会(AAMA)元会長のMarshall H.Sager博士は今回の結果は驚くにあたらず、鍼治療の利用でIVFの成功率を上げてきた自分自身の経験がこの研究によって裏付けられたと述べている。IVFを受ける女性は、鍼治療により成功率を上げることができると述べている。

「2008年2月7日 HealthDay News」より

当院よりミニ知識:不妊鍼灸は日本だけではない

世界で初めて体外受精から産まれたのは1978年、イギリス人のルイーズ・ブラウンさんです。彼女の母親は卵管閉鎖のため自然妊娠が難しく体外受精を行いました。

卵管閉鎖や男性不妊に悩むカップルのために行われた体外受精 顕微授精は今では
高齢で妊娠しにくい女性が大半となりました。
世界では約700万人(2015年時点)が体外受精 顕微授精で産まれています。

上の記事にもあるように不妊に悩むカップルが妊娠率を上げるため不妊鍼灸も日本だけでなく世界中で行われています。

むしろ、日本より世界のほうが不妊鍼灸の効果を知られていて実践されている方が多いのです。

WHOが鍼灸・漢方薬の伝送医療を認める方針

古くから伝わる鍼灸や漢方薬がWHO世界保健機関で「東洋医学の章」として追加されることになり産経ニュースで報道されました。

以下、産経ニュースの記事です。

当院より:鍼灸が有用である研究が進んでいます。

近年では鍼灸のツボが身体にどう作用するか といった研究や検証が行われています。

ツボと身体との関係が科学的に証明されてきているのです。

また鍼灸の大学などもあり、今まで東洋医学、鍼やお灸はおじいちゃん・おばあちゃんの世代のものというイメージがありましたが、現在は縁遠かった世代にも身近になりつつあります。

不妊治療 不育症 鍼灸説明会&治療体験の予約はこちら

お気軽にご連絡ください

不妊治療 不育症治療・妊婦マッサージ
ご相談ダイヤル

03-3387-9107

受付時間:10:00~13:00/14:00~22:30
最終受付:21:00
(木・金曜定休)

※治療は完全予約制です

お問合せはこちら

  不妊治療 不育症
  妊婦マッサージ
  ご相談ダイヤル

03-3387-9107

メールでの連絡はこちらから

鍼灸説明会&体験治療

不妊 不育症の鍼灸治療とはどのようなものか詳しい説明と、60分の体験治療が受けられます。

診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 10:00~13:00
午後 14:00~22:30

最終受付 21:00

アクセス

緑の風鍼灸治療院

03-3387-9107

住所

〒165-0026
東京都中野区新井2-7-10
サンファスト中野新井202

診療時間

午前 10時~13時
午後 14時~22時30分
最終受付 21時
(木・金曜定休)
※完全予約制です